金属には、ネームプレートが最適です。
エッチング・アルマイト印刷・シールの製作も承ります。

ネームプレートとは、原稿を作成してそこからフィルムを作り、材料に薬品を塗布してフィルムを貼り、文字・絵などを転写したのち薬品で腐食させます。
(凹凸を作りますので消えません)この技術をエッチングといいます。

使用用途:

プラント用銘板 バルブ銘板 重機銘板 表示銘板 機械銘板 看板
指示銘板 サイン銘板 社名銘板 家電製品の注意・警告シール銘板
ラック銘板など

ステンレス銘板

ステンレス材は、さびに強く、耐久性も良く主に屋外用銘板として広く使われています。
表面処理には鏡面・ヘアーライン・梨地・塗装などがあります。

真鍮(シンチュウ)銘板

真鍮(シンチュウ)銘板は金色をしていて高級感が出るので サイン関係(トロフィー・美術館の名称銘板・家紋銘板)などに使われています。
また、工業用銘板にもステンレス銘板同様に幅広く使われています。

アルミ(アルマイト印刷)銘板

アルミの場合、エッチングよりもアルマイト印刷が一般的です。
アルマイトとはアルミが腐食(変色)しやすい材料なので表面を硬化させて腐食(変色)を防ぐという技術です。
そこにフィルムを貼り転写をします。
耐久性はまずまずですが転写(印刷のようになります)ですのでエッチングとは対照的に屋内用として主に使われています。
値段は、エッチングに比べて安価です。

シール銘板

シールの材料は、テイロン・ユポ・紙・塩ビなどがあります。
シール銘板は、私達の身の回りでよく見かけるものです。
例えば、ガスコンロ・暖房器具などの家電製品にPL法に基づく警告シールが貼られています。
また、一般機械製品に貼られたり、電線を中継するラックに貼るラックシール銘板もその1つです。
大量生産向きで数が少ないと割高になります。